自然エネルギー発電を推進、建設するNPO法人信州松本アルプスの風

HOME活動報告一覧>詳細

11月度
全体事業
塩尻市環境と生活と産業のフェアに出展しました。 掲載日2009/11/15

JPEG イメージ (.jpg)57.2 KB

自分で発電して点けた電球やラジカセに喜び、発電のたいへんさも知り、節電しよーっと。!
日時 平成21年11月7日〜8日
場所 塩尻市立体育館、塩尻総合文化センター
概要

世界共通の課題である地球温暖化問題や食糧問題。イベントを楽しみながら、くらしの中でわたしたちができることを考えてみませんか。というフェア参加の呼びかけで多くの市民の皆さんが来場されました。当NPOも自然エネルギー利用の普及活動や、自転車発電機、ミニ水力発電機による発電負荷体験をとおして、電気を無駄にしないようにと子どもたちに伝えることができました。

添付資料  
JPEG イメージ (.jpg)60.4 KB JPEG イメージ65.9 KB JPEG イメージ52.0 KB
水があたると水車が回り電球が点くんだ。ふーん・・・。 立ち寄って頂いた紳士も1曲終わるまで漕ぎ続けてくださり、エコとダイエットにちょうど良いとのお言葉も。 ミニ水力発電機に興味深々の子どもたち。
JPEG イメージ55.3 KB
NPOニコニコ村からお借りした搾油機で塩尻名産のぶどうの種から油を搾っています。 環境クイズスタンプラリーのチェックポイントとしても多くの皆さんが利用してくださいました。
活動報告一覧

< BACK  LIST TOP  NEXT >

Copyright(C)2006 NPO法人信州松本アルプスの風 All Rights Reserved.